会員登録

今なら抽選でプレゼント実施中!!

当サイトは、パソコン・周辺機器・ソフトの比較サイトです。価格ではなく、機能・性能面について比較しているのが特徴です。

THE比較 > NASの比較 > NASで何ができるの?

NASで何ができるの?

みんなのパソコンからアクセスできればいいなーって、
思ったことはありませんか?

NASを使えば、1つのファイルにみんながアクセスできます。 NASは他にも便利な機能が盛りだくさんです。 このページでは、NASで何ができるのかを紹介していきますので、どうぞご覧下さい。 

1つのファイルを家族で共有できる

今や1人1台パソコンを持つ時代は当たり前。そんな中、家族内でのファイルの受け渡しはどうしてますか? 例えば撮影したデジカメ画像や動画などは、わざわざCDやDVDにコピーして、渡していますか? 企業であれば、作成したEXCELファイルは、わざわざメールで渡していますか?

NASを使えば、そんな悩みは解消です。 NASとはLAN上につなぐハードディスクのことです。 NASがLANにつながっているので、パソコンもLANにつながっていれば、どのパソコンからでもNASへアクセスできます。 そのため、NASにだけデータを保存しておけば、家族みんながNASのファイルにアクセスできるようになり大変便利です。

しかも、機種は限定されますが、外出先からもNASへリモートアクセスできる製品もあります。

データのバックアップが楽ちん

今や1人1台パソコンを持つ時代は当たり前。 そんな中バックアップは、どうってとってますか? それぞれのパソコンごとにバックアップをとっていますか?

こんなとき、NASを使えば、楽ちんにバックアップできます。 まず、重要なデータはNASへ保存してもらうようにします。 そうすれば、データはNASに集まるので、NASのデータだけをバックアップすればよいのです。 NASは決まった時刻に自動でバックアップする機能があるので、あなたは日々何もする必要はありません。 バックアップの成功・失敗は、メールで送られてくるので、バックアップが失敗しているのに気づかないということもありません。

  

RAID対応製品もあり信頼性が高い

RAIDとは、複数のハードディスクにデータを書き込んで、1台ハードディスクが故障しても、データは消えないようにする仕組みです。 下図の例の場合、「1」と「3」のデータは2台のハードディスクに保存されていますので、どちらか1台のハードディスクが故障してもデータは消えません。

  

パソコンと違い消費電力が低いので常時起動もOK

NASは消費電力がとても少ないです。 デスクトップパソコンの消費電力は約60W、ノートパソコンで約40W、ハイビジョンHDDレコーダーで約50Wです。 それに比べて、NASの消費電力は約17W(シングルドライブのNAS)と大変低いです。 NASは一日中電源を入れっぱなしのことが多いですので、この消費電力の低さは、家計に優しいです。

おすすめページ - NASの比較表