会員登録

今なら抽選でプレゼント実施中!!

当サイトは、パソコン・周辺機器・ソフトの比較サイトです。価格ではなく、機能・性能面について比較しているのが特徴です。

THE比較 > NASの比較 > NASをデータ保管用にする

NASをデータ保管用にする

更新日:2010年11月6日

NASに大切なデータを保管する場合は、次のことに気をつけましょう


思い出のデジカメ画像、撮影したムービーは、絶対に消せませんよね?

企業の場合なら、あらゆる文書ファイルは、絶対に消せませんよね?

NASにこのようなデータを保管するなら、どのNASを買うかよりも、NASが壊れにくい環境にすることと、万が一、壊れても良いようにバックアップを日々とっておくことが大切です。 具体的には、次のようにします。

ここでは、NASをデータ保管用にする場合の構成と、おすすめのNASも紹介いたします。

家庭で使う場合

ここでは5人程度までの利用を想定したNASの構成を紹介します。

家庭で使用する場合、NASは1ドライブ(ハードディスクが1本のみ搭載)の製品で十分だと思います。 RAIDのNASは故障したときの復旧が難しく、修理業者やデータ復旧業者に依頼したときに高くなります。RAIDにするよりもバックアップを毎日きちんととることをお勧めします。

NASには自動バックアップ機能があり、例えば、毎日、深夜の2:00からバックアップするといったことが可能です。NASと外付けハードディスクは、メーカーを合わせたほうが無難です。 同じメーカーでないと、NASが外付けハードディスクを認識しない可能性があるからです。

また、NASができるだけ故障しないように、UPSへ接続します。UPSは、停電によるハードディスク故障や、雷サージによる故障から、NASを守ります。 消えては困るデータを保管するなら、必須と思ってください。 尚、UPSとは何かをご存知ない方は、こちらをご覧下さい。

データを保管する場合におすすめのNASや外付けハードディスクは次の通りです。

尚、アイ・オー・データのNASは、バックアップ機能が貧弱なものが多いので、PCのデータ保管用に使用するなら、個人的にはバッファロー製が良いと思います。

ls-vl

会社名:バッファロー
型番:LS-VLシリーズ
おすすめ購入先: 1TB:Amazon (2TBや、500GB、1.5TBの製品もあります)

価格が安く、外付けハードディスクへのバックアップ機能も備わっているためおすすめです。

会社名:バッファロー
型番:LS-WSXL/R1シリーズ
おすすめ購入先: 1TB:Amazon(500MBの製品もあります)

普通のNASは音が結構うるさいです。 音が気になるかたは、このNASがおすすめです。 ずば抜けて静音です。 またRAIDにも対応しています。このときバックアップ先のデバイスも同じNASを使うと静かで良いでしょう。

会社名:バッファロー
型番:HD-CBU2シリーズ
おすすめ購入先: 1TB:Amazon (500GBや1.5TB、2TBの製品もあります)

価格が安いためおすすめです。

会社名: APC
型番: BE325-JP
おすすめ購入先:Amazon

価格が安く、家庭用に特化したUPSです。 NASと外付けハードディスクだけ接続するなら、この程度のUPSで大丈夫です。 パソコン等、他の機器も接続したいなら、もっと出力容量の大きいUPSを購入しましょう。 その他のUPSについては、UPSの比較をご覧下さい。



企業で使う場合

ここでは50人程度までの利用を想定したNASの構成をご紹介します。ただし同時接続数はもっと少ないこととします。

ここでの構成及びおすすめ製品は、「中小企業向けのNAS」をご覧ください。


50人以上で使う企業の場合

50人以上でNASを使うようなら、富士通NEC「得選街」などのサーバ製品を購入したほうが良いと思います。 サーバはハードディスク以外も部品の冗長化が行われ24時間365日稼働できるように設計されているので信頼性が違います。また搭載しているCPUやメモリが高速なので処理が速いです。またボリュームシャドウコピーや、テープバックアップが可能です。