会員登録

今なら抽選でプレゼント実施中!!

当サイトは、パソコン・周辺機器・ソフトの比較サイトです。価格ではなく、機能・性能面について比較しているのが特徴です。

THE比較 > NASの比較 > 速度が速いNAS

速度が速いNAS

更新日:2010年11月6日

速度が速いNASはこれだ!
バックアップやコピーもすぐ終わる
動画の再生もサクサク

NASにデータをコピーするとき、ちょっと遅いと感じてイライラしたことはありませんか?

そんなイライラを解消するために、速度の速いNASについて紹介いたします。

NASの速度は、(1)ネットワーク(LAN)の速度と、(2)搭載CPUの速度で決まります。

NASのネットワーク速度は、100Mbpsのものと1000Mbpsのものがあります。 NAS内のハードディスクの速度は、おおよそ800Mbpsですので、100Mbpsのネットワーク速度では足を引っ張ってしまいます。 そこで速度の速いNASを選ぶときは、1000Mbpsのネットワーク速度を持つNASを購入します(ただし、最近はほとんどの製品が1000Mbpsです)。またNASを接続するハブまたは無線/有線ルータも1000Mbpsの製品を購入します。 そうしないとNASが1000Mbpsでも意味がありません。

NASに搭載されたCPUは、一般には公開されていませんが、バッファローの最新のNASは処理性能が高いです。メーカーカタログ値で、60MB/s(=480Mbps)以上の速度がでていれば速いと思います。

さらに、NASの速度を上げる方法として、RAID対応のNASを購入する方法もあります。 RAIDを活用することによって、複数台のハードディスクに同時に書込みが行えるようになるため、書込み・読み取り速度を向上できます。 速度を上げたい場合は、RAID10 または、RAID5にします。 RAID1は、2台のハードディスクに同じデータを同時に書き込むだけですので、速度の向上にはつながりません。 また、RAID0は、最も速度が向上する方式なのですが、1台でもハードディスクが故障すると、他のハードディスクに保存されているデータもすべて失われてしまうため、おすすめできません。

おすすめのNASやハブは次の通りです。

ls-vl

会社名:バッファロー
型番:LS-VLシリーズ
おすすめ購入先: 1TB:Amazon (2TBや、500GB、1.5TBの製品もあります)

バッファロー社による測定では、76MB/s(=約608Mbps)の速度がでます。外付けハードディスクへのバックアップ機能も備わっているためおすすめです。

会社名: バッファロー
型番: TS-XL/R5シリーズ
おすすめ購入先: 2TB:Amazon 、4TB:Amazon  (6TBや8TBの製品もあります)

RAID構成により、転送速度を上げています。バッファロー社による測定は、65.5MB/sです。速度だけでなくバックアップ機能やレプリケーション機能もあり、データを手厚く保護してくれます。ただし価格は高額です。

会社: バッファロー
型番: LSW3-GT-5EP/BK
おすすめ購入先:Amazon

1000Mbps対応のハブです。 価格が安く節電機能もあり、おすすめです。 家庭で使うなら年間392円ですむそうです。