会員登録

今なら抽選でプレゼント実施中!!

当サイトは、パソコン・周辺機器・ソフトの比較サイトです。価格ではなく、機能・性能面について比較しているのが特徴です。

the比較 > の比較 > 

の比較

更新日:

RAIDに対応したNASを比較しています。 ハードディスク故障時に、最新のデータまで救いたいのなら、RAID対応製品をおすすめします。

RAIDを組んでいても、外付けハードディスク等へ定期的にバックアップをとることをおススメします。
理由は、「障害が発生したHDDをミラーし、2台とも同じ症状になった」という事例や、「RAID構成が壊れてデータが見えなくなった」という事例が多く、RAIDを構成しているために起こる障害もあるからです。「日本データテクノロジー」殿のページに、いかにRAIDの障害が多いか書かれています。一度ご覧下さい。

注意! RAIDを構成すると、表示容量よりも小さい容量になります。例えばRAID1なら表示容量の半分しか使えません。RAIDについての詳細は、バッファロー社のRAIDの説明をご確認下さい。

厳選!