会員登録

今なら抽選でプレゼント実施中!!

当サイトは、パソコン・周辺機器・ソフトの比較サイトです。価格ではなく、機能・性能面について比較しているのが特徴です。

the比較 > 外付けハードディスクの比較 > バックアッ先としておすすめの外付けハードディスク

バックアッ先としておすすめの外付けハードディスク

バックアップ用途におすすめの外付けハードディスクはこれだ!
パソコンが壊れる前に、バックアップはしておきましょう。

バックアップはとっていますか? 大切なデジカメ画像や、撮影した動画は、アルバムと同じくらい大切ですよね?

そのため、いつパソコンが壊れても、データが消えないように、パソコンのデータを、別の装置へ、定期的に、バックアップしておくことをおすすめします。

バックアップ先に使用する装置は、外付けハードディスクがおすすめです。 DVD-RやUSBメモリ等へバックアップしても良いですが、容量、速度、価格の面から、外付けハードディスクをおすすめします。

特に、ハードディスクを交換できるHDDリーダー/ライターがおすすめです。


バックアップ先としておすすめの外付けハードディスク その①

次のような、ハードディスクリーダー/ライターもおすすめです。 この製品は、内蔵ハードディスクを簡単に抜き差しできる外付けハードディスクケースです。 SATAの内蔵ハードディスクを裸のまま挿入できるで、価格を安く抑えられます。 取り外すときもロックレバーを解除するだけなので簡単です。 内蔵のSATAハードディスクが余っていれば、それを流用することもできます。

ロジテック HDDリーダー/ライター
LHR-DS02SAU2SV
おすすめ購入先: Amazon

テープのように世代管理してバックアップしたくありませんか?
SATAの内蔵ハードディスクを抜き差しできるんです。 昨日バックアップしたデータを、抜いて金庫などへ保管可能です。内蔵ハードディスクは別途購入してください。 内蔵ハードディスクは「3.5インチ、SATA、内蔵」のハードディスクをお使い下さい。Amazon から検索できます。


バックアップ先としておすすめの外付けハードディスク その②

金銭的に余裕がなければ、安価な外付けハードディスクでもいいと思います。特別な機能は何もいらないので、思いっきり安い外付けハードディスクでいいと思います。

可能ならば、落雷によるサージ電流によってパソコンや外付けハードディスクが故障することを防ぐため、雷がきたなと思ったら、バックアップ先の外付けハードディスクの電源をはずし、パソコンからも外しておくことをおすすめします。電源を挿さなくてもよいポータブルハードディスクなんかもおすすめです(容量は小さくなりますが)。

会社名: BUFFALO
型番: HD-CBU2シリーズ
おすすめ購入先: 1TB:Amazon 、 2TB:Amazon

価格が安くおすすめです。


おすすめバックアップソフト

バックアップするときは、フリーソフトでバックアップしても良いですが、商用ソフトを使えば、OS丸ごとバックアップできたり、定期的に自動でバックアップを実行することができたりと、何かと便利です。 次のAcronis True Imge は、機能が大変良いためおすすめです。

会社名: ラネクシー、 製品名: Acronis True Image Home 2010
価格:5,985円
おすすめ購入先: ラネクシー

OS丸ごとバックアップすることができるシェアNo.1のバックアップソフトです。
差分や増分バックアップも可能です。 バックアップしたファイルは圧縮されるので容量を圧迫しません。 バックアップファイルの暗号化も可能です。