会員登録

今なら抽選でプレゼント実施中!!

当サイトは、パソコン・周辺機器・ソフトの比較サイトです。価格ではなく、機能・性能面について比較しているのが特徴です。

the比較 > 液晶ディスプレイ(モニター)の比較 > 目が疲れにくいおすすめ液晶ディスプレイ

目が疲れにくいおすすめ液晶ディスプレイ

更新日:2011年10月14日

ここでは眼の疲れにくい液晶ディスプレイを紹介します。

ただし、デザイナー等のプロが使用するような高価な製品ではなく、5万円以下の液晶ディスプレイに的をしぼり、紹介していきます。

ナナオ(EIZO)FORIS FS2332

仕事用にゲームに万能

視野角の広いIPS液晶を搭載し、ギラツキがほとんど無い眼に優しい液晶ディスプレイです。

また、新・超解像技術「Smart Resolution」を搭載している点も特徴です。

多くの液晶ディスプレイに超解像技術は搭載されていますが、正直、「これ本当に見やすくなってるの?」と思うものが多くありました。

しかし、FS2332に搭載された「Smart Resolution」は、これらの欠点をかなり改善し、かなりまともに使える超解像技術になっています。

IPSパネルを搭載し、EIZOブランドながら価格が3万円台というのも大きな魅力です。EIZO EasyPIX(カラーマッチングツール)にも対応しています。

高さ調節出来ない点が、やや残念です。

ナナオ(EIZO)FlexScan EV2335W

仕事用に最適!!

EV2335Wは、IPS液晶を搭載し視野角が広く、またギラツキもほとんど無い目に優しい23型液晶ディスプレイです。恐らくですが、FS2332と同じパネルではないかと思います。

モニター部の昇降が無段階で可能で、自分にピッタリの高さへ調節できます。目だけでなく、肩や首にも優しいと思います。

HDMIポートや、 超解像度、スルーモードなどの機能は無いため、万能な液晶ディスプレイではありませんが、仕事用には最適な製品だと思います。

昇降+ピボット可能なスタンドが付いたEIZOブランドのIPS液晶が、3万円台で購入できるのは嬉しいです。

ただし、EIZO EasyPIX(カラーマッチングツール)には非対応です。