会員登録

今なら抽選でプレゼント実施中!!

当サイトは、パソコン・周辺機器・ソフトの比較サイトです。価格ではなく、機能・性能面について比較しているのが特徴です。

the比較 > 液晶ディスプレイの比較 > 三菱 Diamondcrysta WIDE RDT234WX

三菱 Diamondcrysta WIDE RDT234WXの実機レビュー(2)

更新日:2012年06月27日
前へ 1 2  

画質のチェック

画質のチェックです。

ガンマ補正曲線のチェック

【静止画】ー「スタンダード」の工場出荷状態で、カラーマネージメントツールによるガンマ補正曲線を確認すると、やや青が下げ気味なので、若干寒色系の画面になっています。ただし、本機はDV MODEのモード数が非常に多く、そちらでコンテンツに合せて色調整が行われているため、あまり気にしなくて良いです。


ガンマ補正曲線
※ i1 BASIC PROで計測。目標値は輝度:120、白色点:CIEイルミナントD65、ガンマ値:2.2

色域のチェック

一般的な色域の広さだと思います。


ガモット図(a*b*平面)
左図はsRGBとの比較で、右図はadobe RGBとの比較
※ i1 BASIC PROでICCプロファイルを作成後、ICCViewでグラフを作成

画素のチェック

次は、画面をマイクロスコープで拡大した図です。画素の形状はよくわかりませんでした。ノングレア処理面は普通の凹凸具合だと思います。ギラつきは、一般的な非光沢液晶と同等程度はありますが、気になるほどではありません。


画素の拡大図
※マイクロスコープ(FS-SST240 )で撮影

視野角のチェック

視野角のチェックです。IPSパネルなので視野角は広いです。


正面から見た場合


横から見た場合


下から見た場合

消費電力のチェック

消費電力は低い


  輝度最小時          輝度最大時    

消費電力のチェックです。画面モードをスタンダードモードの標準設定にして計測しています。

本機の輝度は0~100まで1ずつ調整できますが、まず輝度最小設定0では15.4W、輝度最大設定100では29.2Wとなりました。

また、輝度を約120cd/m2に調整したとき(輝度40のとき)の消費電力は、約20Wでした。

ECOモードも搭載

本機のエコモードは小・中・大と3段階あり、輝度を自動で調整し、消費電力を抑えてくれます。また下の写真を見てわかるようにOSDメニューからは、省エネ電力量や、省エネ率、CO2削減量までチェックできるようになってます。常に省エネ電力値をリアルタイムにモニターに表示するECOメーターも健在です。そのほか電源ランプの明るさを調整できるのも嬉しいです。


ECOモードは小・中・大の3段階

リモコンのチェック

操作のしやすくなったリモコン

RDT234WXのリモコンは以前のモデルと違い、テレビのリモコンのように、一回り大きくなりました。電池(単4)も付属されています。このリモコンからは電源はもちろん、DV MODEや入力の切り替えから、明るさ、音量、画面サイズ、超解像の調整、小画面の調整までほぼすべての操作が可能です。ただオーバードライブの切り替えだけは出来ません。


本機に付属されているリモコン                 以前のモデルのリモコン    

リモコンからほぼすべての操作が可能

スピーカーのチェック


スピーカー部分

本機にはディスプレイ全面に2W+2Wのスピーカーが搭載されています。OSDメニューから高音と低音が調整できるので、いちおうそれなりの音にはなります。ただゲームや動画等の使用が主な方には物足りないと思います。

外観をチェック

本体は機能の割に薄くできており、重量も軽い方だと思います。スタンドもしっかりしており、机に置いてもすごく安定しています。光沢部分がなく、指紋も付きにくい素材で、触っても気になりません。発熱も少ないです。


全体の写真です

正面の写真です

背面の写真です。

横からの写真です。

チルト角度は上20度 下5度となってます。

本機のスピーカー部分、スタンド部分の写真です。

正面のメニューボタン、電源ランプ部分の写真です。

側面にはHDMI端子が2基、D5端子、音声入力端子があります。

ディスプレイ下にはヘッドホン等を挿す音声出力端子があります。

背面にはDVI-D、D-SUB端子があります。

電源部分の写真です。

リモコンの写真です。

まとめ

RDT234WXはDV MODEにより、動画の再生やゲーム、仕事に至るまでどのようなシーンでも、最適な画質を表示してくれます。

また、スルーモードを搭載し、オーバードライブ機能が優れているので、遅延や残像の少ないゲームプレイ環境を提供してくれます。

その他、2画面表示のPinP/PoutP機能やスマホビュー機能、リモコンの付属により利便性も抜群です。

詳細はこちら
Amazon