会員登録

今なら抽選でプレゼント実施中!!

当サイトは、パソコン・周辺機器・ソフトの比較サイトです。価格ではなく、機能・性能面について比較しているのが特徴です。

the比較 > 液晶ディスプレイ(モニター)の比較 > 人気/売れ筋の液晶

人気/売れ筋の液晶の売れ筋 液晶ディスプレイ

更新日:2017年 05月12日

厳選! 人気/売れ筋の液晶ディスプレイ

人気/売れ筋
お勧め 高コストパフォーマンス 人気 人気
会社名 iiyama iiyama Dell Dell アイ・オー・データ 日本エイサー ベンキュージャパン 日本エイサー
ブランド名 ProLite ProLite
製品名 XU2492HSU XB2481HSU P2417H SE2416H EX-LD2381DB KA240Hbmidx GL2460HM EB321HQUBbmidphx
製品画像
発売日 2016年11月 2016年01月 2016年07月 2015年11月 2015年07月 2016年05月 2013年06月 2017年03月
基本機能
サイズ 23.8インチ 23.8インチ 23.8インチ 23.8インチ 23.8インチ 24インチ 24インチ 31.5インチ
解像度 1920x1080 1920x1080 1920x1080 1920x1080 1920x1080 1920x1080 1920x1080 2560x1440
表面処理 非光沢 非光沢 非光沢 非光沢 非光沢 非光沢 非光沢 非光沢
パネル方式 ※1 IPS AMVA IPS IPS ADS TN TN IPS
タッチパネル × × × × × × × ×
見やすさ・作業しやすさ
コントラスト比 1000:1 3000:1 1000:1 1000:1 1000:1 1000:1 1000:1 1200:1
視野角 178° 178° 178° 178° 178° 170° 170° 178°
高さ調整 × × × × ×
縦長画面に回転 × × × × × ×
映像の綺麗さ
倍速補間 × × × × × × × ×
応答速度 - 黒白黒 5ms
応答速度 - GTG 5ms 4ms 6ms 6ms 6.1ms 5ms 2ms 4ms
オーバードライブ ※2 ○238C5QHSN/11
解像度強調技術 × × × × × × × ×
動的コントラスト比※3 500万:1 1200万:1 400万:1 800万:1 1億:1 1200万:1 1億:1
その他
入力端子 DP x1
D-Sub x1
HDMIx1
D-Subx1
DVIx1
HDMIx1
DP v1.2x1
D-Subx1
HDMI v1.4x1
D-Subx1
HDMIx1
D-Subx1
DVIx1
HDMIx1
D-Subx1
DVI-Dx1
HDMI v1.3x1
D-Subx1
DVIx1
HDMIx1
DP v1.2x1
DVI-DLx1
HDMI v1.4x1
コメント・レビュー
コメント ベゼル+非表示部分がわずか6.3mm の狭額縁。マルチモニターにおすすめ。フリッカーフリー搭載 AMVAパネルやフリッカーフリーも搭載。目に優しいブルーライト低減機能も。 フレームが薄く複数のモニター接続をしてもつなぎ目が目立ちにくい。ピボット機能も搭載。 フルHD、ノングレア、IPSパネルと、安価ながらも高性能な製品。 ADSパネルを使用したモニター。
価格も安価。
価格は安価。ただしパネルがTN。 安価でコストパフォーマンスに優れる製品。
応答速度2msを実現。
フリッカーフリーバックライトも搭載。
高解像度、大画面が特徴。
製品レビュー
(外部リンクあり)
レビュー
価格
製品画像
実売価格 \20,000 \20,000 \23,000 \15,000 \14,000 \14,000 \17,000 \39,800
製品型番 XU2492HSU-B1 XB2481HSU-B1 P2417H SE2416H EX-LD2381DB KA240Hbmidx GL2460HM EB321HQUBbmidphx
最安値検索
備考
※1 パネル方式 ・・・ IPSは視野角が良いが高価。VAは静的コントラスト比が高く黒が引き締まり、視野角はまあまあだが、応答速度が遅い。TNは視野角が悪いが安価。
※2 オーバードライブ ・・・ 中間階調域の応答速度を高速化する。BenQではAMAと呼んでいる。
※3 動的コントラスト比 ・・・ 映像の明るさに応じてバックライト輝度をリアルタイムに変更する技術。動画再生時に有効だが、静止画でのコントラスト比は上がらないので注意。
※4 120/144Hz駆動 ・・・ 120Hz または 144Hzのリフレッシュレート入力で、映像が滑らかにヌルヌルと表示される。
※5 暗部視認性向上 ・・・ 暗いシーンでも明るく表示できる機能。暗い場所でも敵を発見しやすくなる。