会員登録

今なら抽選でプレゼント実施中!!

当サイトは、パソコン・周辺機器・ソフトの比較サイトです。価格ではなく、機能・性能面について比較しているのが特徴です。

the比較 > 地デジチューナーの比較 >  アイ・オー・データ GV-MVP/HS3 vs ピクセラ PIX-DT096-PE0

頂上比較 GV-MVP/HS3 vs PIX-DT096-PE0

更新日:2010年1月31日

高い人気の2つの地デジチューナーを比較


このページでは、人気と評価の高い2つの地デジチューナーを比較します。比較したのは、アイ・オー・データのGV-MVP/HS3と、ピクセラの PIX-DT096-PE0です。

チューナーの比較

まずは、チューナーが対応している放送の比較です。これは明らかにピクセラのPIX-DT096-PE0のほうが優れています。 PIX-DT096-PE0はBSや110度CSを視聴できますが、 GV-MVP/HS3はできません。また、PIX-DT096-PE0はダブルチューナー搭載です。

製品名 アイ・オー・データ GV-MVP/HS3 ピクセラ PIX-DT096-PE0
製品画像
地デジ ◎ (ダブルチューナー)
BS × ◎ (ダブルチューナー)
110度CS × ◎ (ダブルチューナー)
 ワンセグ  ○ × 

安定度の比較

内蔵の地デジチューナーは、画面が映らなかったり、視聴中にOSごとダウンしたりとトラブルが多い製品です。 そのため2つの製品をそれぞれ1週間酷使してみて安定度を試してみました。

ただし、ブルーレイドライブへのムーブは試していません。

製品名 アイ・オー・データ GV-MVP/HS3 ピクセラ PIX-DT096-PE0
製品画像
安定度(コメント) 安定しています。

通常の使い方をしていれば視聴中にトラブルが起きることはまずないです。 ただし、再生やスキップ、巻き戻し、停止などをわざと連続して何十回も押してみるとハングすることがありました。
非常に安定しています。

再生やスキップ、巻き戻し、停止などをわざと連続して行ってもハングすることはありませんでした。
 価格.com等の口コミ 安定度の評判は非常に高いです。 価格.comの安定度の評価では最上位でした。  安定度の評判は非常に高いです。 

番組表の比較

次は番組表の見やすさの比較です。視聴画面の次に良く見るのが番組表です。この良し悪しは重要だと思います。



すべてのチャンネルの番組を横に一覧で見れます。しかも、地デジを視聴しながら番組表を見れます。番組名をダブルクリックするとチャンネルの切り替えもできます。



すべてのチャンネルの番組を一覧で表示できません。番組表を起動すると、全画面で番組表が表示されるため、地デジを見ながら番組表を見ることができません。


反応速度・負荷の比較

ソフトの起動時間や、チャンネルの切り替え時間を計測してみました。

チャンネルの切り替え等、何か操作したときの反応は、ピクセラのPIX-DT096-PE0のほうがよかったです。 尚、視聴ソフトが起動するまでの時間は、ピクセラのほうが28秒もかかって遅いです。ただし、これはOS起動後、最初の一回目のみです。ピクセラの地デジチューナーは、視聴ソフトを一度起動したら、画面を消すときはソフトを停止するのではなく、「待機モード」という状態にさせます。この待機モードからのソフトの起動は6秒程度ですみます。パソコン上で地デジを録画する場合、パソコンはシャットダウンせずスリープ状態にしますが、スリープ状態から復帰しても「待機モード」は有効です。

製品名 アイ・オー・データ GV-MVP/HS3 ピクセラ PIX-DT096-PE0
製品画像
 視聴ソフトを起動し、番組が視聴可能になるまでの時間  12秒  28秒
(ただし待機状態からの起動は6秒)
 録画番組を再生したとき
再生が始まるまでの時間
 13秒  4秒
 チャンネル切替時間
(1~8chまで全て切替えた時間)
 31秒  14秒
視聴中の CPU使用率  約24% 約25% 

視聴機能の比較

視聴ソフトの使い勝手を比較してみました。






視聴ソフトと番組表のソフトが分かれているため、視聴しながら番組表を見ることができます。


画面を最も小さくすると右側のチェンネルボタンが1~4までしかなくなり、5ch以上の番組に切り替えにくいです。
現在見ている番組が何の番組なのか、詳細を表示することができません。

リモコンが付属しており、家電のテレビを操作している感覚で操作することができます。


パソコンで操作するときに、番組表や録画番組を呼び出すときに、どこのボタンを押せばよいのか迷います。

録画予約機能の比較

番組を録画予約するときの機能を比較してみました。


 
     [拡大]            [拡大]


[拡大]

キーワードを入力すれば、そのキーワードが含まれる番組すべてを録画できます。その他にもかなり詳細に条件を指定して録画予約することができます。

キーワードを入力しての録画予約ができません。
一度録画予約をしてしまうと、保存先のハードディスクを変更できません。例えば、後でUSB外付けHDを増設したときに、一度録画予約をすべて消さないと、保存先を切り替えられません。

録画番組の再生機能の比較






録画番組を「ニュース/報道」、「映画」、「バラエティ」などといったジャンルで分けて管理することができ便利です。


録画番組を見ているときに、別の録画番組を再生させると、視聴ソフトを再起動するので、別の録画番組が始まるまでに時間がかかります。

 家電テレビのように操作できます。


 録画番組を早送りをするとき、1回目のクリックが無視されます。早送りボタンを押すごとに倍速が上がるのですが、何倍速で早送りされているのか表示がありません。

その他気づいた点

テレビ視聴⇒録画番組再生またはその逆の操作をすると、一度再生ソフトが停止してから起動しなおすので時間がかかります。
視聴ソフトの起動中は、PrintScreenが全く使えません。別ソフトの画面をPrintScreenすることすらできません。著作権の問題でPrintScreenできないのは分かるのですが、他のソフトもPrintScreenできないと、”視聴しながら作業”をしているときに不便です。

基本的にリモコンで操作することを前提に作られているためか、リモコンでなくては操作しづらいところがあります。


まとめ

今までの結果を以下にまとめます。

安定度や、操作ボタンを押したときの反応速度は、ピクセラの地デジほうが良いです。 またBS、100度CSを観れる点や、ダブルチューナーである点も良いです。

番組表や録画番組の管理はアイ・オー・データの地デジのほうが良いです。価格が安いため手軽に購入できます。

どちらも良い製品だと感じましたので、ご自分にあったもの選んでいただけたらと思います。

製品名 アイ・オー・データ GV-MVP/HS3 ピクセラ PIX-DT096-PE0
製品画像
チューナー 地デジのみ 地デジ、BS、110度CS(ダブルチューナー)
安定度
番組表
反応速度
視聴機能
録画予約機能
録画番組の再生機能
操作性 マウスで操作しやすい リモコンで操作しやすい
こんなあなた向け 地デジのみ視聴できれば良い人
頻繁に録画をする人
BSや110度CSも視聴したい人
家電のテレビのように操作したい人
最安値

Amazon Amazon