会員登録

今なら抽選でプレゼント実施中!!

当サイトは、パソコン・周辺機器・ソフトの比較サイトです。価格ではなく、機能・性能面について比較しているのが特徴です。

the比較 > 地デジチューナー > PIX-BR310L-DV

DVD再生対応ワイヤレステレビチューナー PIX-BR310L-DVのレビュー

更新日:2014年10月18日

DVDも観られるiphone/iPad専用TVチューナー

PIXELAのPIX-BR310L-DVは、iPhoneやiPadでのDVD視聴が可能なワイヤレステレビチューナーです。同じPIXELAのPIX-BR310LのTVチューナー機能をそのままに、DVD視聴機能が搭載されました。

専用の視聴アプリには、TV視聴しながらWebができる"ながら見"機能や外出先からのリモート視聴といった機能も充実しています。

手持ちの映画やドラマのDVDをiPhoneやiPadでも楽しみたい人や、手軽なDVD再生機器をお探しの方に向いたテレビチューナーです。

ショッピングサイト

posted with カエレバ

※実際に使用したレビュー機は当サイトでの購入品です

特徴1 - DVDをiPad/iPhoneでワイヤレス視聴

iPhoneやiPadでDVDの映画やドラマを視聴する方法はこれまでもありましたが、ファイルを変換したりDVDプレーヤーと繋いだりする煩雑な設定が必要でした。PIX-BR310L-DVは無線LANルーターに接続し、専用アプリをインストールするだけでiPhoneやipadからDVDを直接視聴することができます。

操作はシンプルで、本体にDVDを入れておけば、あとは基本的にすべて端末の画面で行う事ができます。

本レビューではiPad miniを主に使用しましたが、レビュー全体を通して、途中でアプリがフリーズしたり、読み込みに時間がかかることなどもなく、動作は非常に安定しています。

視聴する端末は複数台登録することが可能ですが、同時にDVD視聴・TV視聴できる端末は一台のみです。


iPhoneやiPadからのDVD視聴が可能

 

PIXELAのWebサイトでは対応機種一覧を公開しています。iPad2、iPad mini、iPhone 4Sより新しい機種に対応しており、iPod Touch (第5世代)でも使えます。


対応OSと対応Apple端末

Android端末やkindleには未対応

Kindleを含むAndroid端末やWindows端末は現在のところ、サポートされておらず、TV視聴、DVD視聴ともにiPad/iPhone専用です。実際にKindle fire HDXなどの端末でも試みましたが、接続できませんでした。

DVD視聴用の専用アプリ

DVD視聴には、TV視聴用の"ワイヤレスTV"とは別に"ワイヤレスDVD"をインストールする必要があります。そのためTV視聴とDVD視聴を切り替えるためには、一度アプリを切って、再度もう一方のアプリを立ち上げる必要があります。詳細な機能については、以降の項目にてレビューしていきます。


DVD視聴にはアプリ"ワイヤレスDVD"を使う

特徴2 - TVチューナー機能も搭載

PIX-BR310L-DVは、DVD視聴だけでなくTV視聴や録画予約、録画番組の再生もできます。

TV視聴に使うアプリはPIX-BR310Lと共通の”ワイヤレスTV”ですので、操作方法や番組表、録画予約などはPIX-BR310Lと同じです。TV視聴しながらWebを開く事ができる”ながら見”機能や外出先からWi-Fi接続して視聴可能な”リモート”機能も同様に使えます。

"ワイヤレスTV"によるTV視聴や録画機能等については、PIX-BR310Lのレビュー記事に詳細があります。下記リンクをご覧下さい。

PIX-BR310Lのレビュー


TV視聴機能はPIX-BR310L-DVと同じ

特徴3. 購入から視聴までカンタン設定

PIX-BR310L-DVは本体やアプリの設定がとてもシンプルです。事前に必要なものは無線LANルーターとF型コネクタのついたアンテナ端子だけです。

PIX-BR310L-DV本体の設定

商品には本体の他にLANケーブルと電源アダプター・コードが付属します。画像には写っていませんが、B-CASカードも付属しています。


PIX-BR310L-DV本体と付属品

 

端子類はすべて背面に配置されています。ルーターとの接続は有線LANのみですので、購入前に使用する予定の無線LANルーターとTV端子の配置を確認しておきましょう。

USB端子は外付けハードディスクを接続し、録画番組の保存に使用します。外付けハードディスクに保存した録画番組の再生は、同じPIX-BR310L-DVからのみ可能です。

セッティング時はアンテナ端子やLANケーブル等を接続し、B-CASカードを挿入してから、最後に電源アダプターをつなぎます。本体に電源ボタンはないため、電源アダプターもしくはコンセントの抜き差しで本体のON/OFFになります。


PIX-BR310L-DVの背面


B-CASカード挿入も背面から

アプリの設定

本体を起動したら、次にAppStoreからダウンロードしたアプリの設定をします。アプリの最初のセッティング方法は"ワイヤレスTV"と"ワイヤレスDVD"どちらも同じです。

セッティングは基本的にはアプリを立ち上げるだけで、面倒な入力操作等は必要なく自動的に利用可能なチューナーを検索・接続してくれます。最初のセッティング時の接続には少し時間がかかりますが、2回目以降は数秒で接続できるようになります。


アプリの設定は自動的に進み、面倒な入力は必要ない

 

自動的に利用可能なPIX-BR310L-DVが見つからない場合は、まずiPhone/iPad端末のWi-FiがPIX-BR310L-DVを接続した同じ無線LANルーターにアクセスしているか確認。端子類やB-CASの接続を確認しても問題ないようであれば、アプリの下部分にある【設定】からアプリを初期化することができます。

レビュー中にも、PIX-BR310Lから端子を繋ぎ換えた際にワイヤレス接続できなくなる事がありましたが、アプリの初期化で解決しました。


接続エラーはアプリの初期化で解決する場合がほとんど

特徴4. コンパクトな一体型ボディ

PIX-BR310L-DVは、商品名の通りPIX-BR310Lの高機能バージョンという位置づけです。見た目にもPIX-BR310LにDVDドライブを足した程度の大きさになっています。TVチューナーと一体型のDVDドライブとしては、縦型でスペースを取らないコンパクトな設計だと思います。

PIX-BR310L-DV本体のサイズはメーカー公表値で幅89.5mm×奥行き150mm×高さ191.5mmです。


PIX-BR310Lよりも一回り大きい

 

DVDの出し入れは直接DVDを挿入口に差し込むタイプで、DVDトレイが前面に出っぱったりはしません。取り出しは本体前面のイジェクトボタンか端末のメニューから操作します。


DVDは挿入口に直接差し込む


イジェクトボタンは本体前面下にある

DVD視聴機能をチェック

次に、iPad miniでDVDを実際に視聴し、視聴時の機能やメニューをチェックしました。

DVDタイトルメニューをチェック

DVDタイトル画面のメニューは画面に表示される操作パネルか直接メニュー上のボタンをタッチする事で操作できます。音量スライダーは端末本体の音量ボタンと連動しています。


iPad miniでDVDタイトル画面を表示

DVD本編の視聴機能をチェック

本編再生時に画面をタッチすると操作パネルとタイムバーが表示されます。

操作パネルにはチャプター移動ボタンと早送り、巻き戻し、一時停止ボタンがあります。早送り、巻き戻し中の音声は再生されません。


本編再生中の画面

 

メニューボタンを押すと、本編を再生したままDVDメニューや字幕、音声を変更する事ができます。またマルチアングルで構成されている場合は、アングルの切り替えも可能です。


本編を再生したまま各種設定を変更可能

"ながら見"機能

"ながら見"機能はDVD再生時も利用可能です。設定をONにしておけば、端末を縦位置にすると自動的に画面下半分にWebブラウザが起動し、DVDを見ながらWebが使えます。

iPhoneではさすがに視聴画面が小さくなってしまいますが、iPadであれば、ストーリーを追いながらSNSやWeb閲覧ができて、便利な機能です。


”ながら見”機能でDVD視聴中にWebサイトを閲覧

視聴設定で利用できる機能をチェック

視聴設定では、画質の設定や、ながら見機能とマルチアングル表示のON/OFF、再生方法の設定などができます。

再生方法を「続きから」に設定しておくと、アプリを終了しても、終了した場所から再生してくれるので、お気に入りのDVDを入れたままにして、ちょっとした合間に少しずつ視聴するといった使い方もできます。


再生方法の選択

iPhoneでの表示をチェック

iPhone 5Sで表示画面をチェックしました。

基本的な機能や表示内容はiPadと同じですが、本編再生中に表示される操作パネルが相対的に大きくなります。また再生中にメニュー操作をした場合、全画面表示になるので、メニュー操作時の視聴は遮られてしまいます。


iPhone5SでのDVD視聴画面


iPhone 5Sで本編再生中にDVDメニューを表示

画質をチェック

DVD視聴時は標準画質と低画質の2つの画質が選択可能です。低画質では、細かく見るとやや輪郭がぼやけます。

メーカーサイトではiPad miniや第三世代iPadなどやや世代が古い端末で視聴がスムーズでない場合は低画質の利用を推奨していますが、筆者のiPad miniで視聴した限りでは、標準でも表示はスムーズでした。


画質は2段階から選択


それぞれの画質モードでの表示を比較

対応DVDディスク・周辺機器をチェック

視聴可能なDVDをチェック

通常日本国内で市販されているDVDタイトルは問題なく視聴可能ですが、視聴できるDVDはリージョン2のみです。アメリカ(リージョン1)や香港・台湾・韓国(リージョン3)のDVDは視聴できません。

アプリのヘルプやPIXELAのサイトに対応するDVDの記載がありますが、再生可能なDVDはビデオモードで録画されたディスクのみです。

またmp4やwmvなどの動画ファイルを記録したDVDの再生も試してみましたが、視聴する事はできませんでした。


対応ディスクには一部制限がある

対応する外部機器のチェック

iPadやiPhoneからの映像を外部出力することはできませんが、音声の外部出力はアナログ音声のみ出力可能なようです。

DVD視聴中にBluetoothスピーカーへの接続を試してみましたが、エラー画面が表示され、利用できませんでした。


外部出力は基本的にはできない

まとめ

以上がPIXELA製ワイヤレスチューナーPIX-BR310L-DVのレビューでした。

これ一台でiPadやiPhoneからDVD鑑賞やTVライブ視聴、外付けドライブへの録画まで可能になる、多機能なワイヤレスTVチューナーです。初期設定もカンタンでDVDプレーヤーとしての基本的な機能もしっかりと押さえています。

TVチューナー機能はPIX-BR310Lと同じアプリ”ワイヤレスTV”を利用し、”ながら見”機能や番組表も使えます。アプリ"ワイヤレスDVD"も含め、アプリも動作が安定していて、使い勝手はとても良い印象でした。

外部機器への音声出力が制限されている点は残念ですが、iPadやiPhoneを映画やドラマの視聴に普段から利用されている方や、手元にあるDVDをiPadで手軽に楽しみたい方には満足できるワイヤレスTVチューナーだと思います。

本日(10/18)から、iPad Air 2 および iPad mini 3の受注が始まりました。これらにもおそらく対応してくると思うので、合わせて購入してみるのはいかがでしょうか?

詳細はこちら

ショッピングサイト